西東京-府中の注文住宅、自由設計、デザイナーズ・ハウスのご用命は、建築屋の当社へお任せください。
 
子育て世代を応援する
省コスト個性派住宅研究会
キャナエル設計 キャナエル設計株式会社
東京都府中市住吉町1-81-13-1F
電話: 042-335-1400
建設業許可 知事般-17 第21973号
二級建築士事務所 知事B-4215号
 
             
 

ガイドブックプレゼント!

30分で簡単に分かる 『だれも言わなかった 住宅業界の5つの非常識』 私の家にムダなお金を使わないで!

だれも言わなかった 住宅業界の5つの非常識

 

掲載されました

住まいと暮らし徹底ガイド230選

住まいと暮らし徹底ガイド230選

 

工事現場のご案内

施主様のご厚意により、現在建設中の現場を紹介させていただきます。

 

こちらをクリック。

 

イシンホーム


蔵で広がる夢の家

 

ご存じですか?

問1)私たちのつくる家は、災害から大切な家族を守るために、丈夫な木材を切り出すのに150年も待ちました。

問2)「30坪のデザイナーズハウスを建てるとしたら、どれ位の金額が必要だと思いますか?」

問3)「建売住宅と注文住宅と、どちらがどれ位建物の金額が高いと思いますか?」

 

キャナエル設計って?

キャナエル設計は、デザイナーズ住宅専門の工務店です。
規格住宅や建売住宅にない、個性的でオシャレな住宅を自由設計・工事いたします。
たとえば、30坪のデザイナーズ住宅を、税込み1650万円(駐車場、門扉、付帯工事全て込み)で
ご提供しています。もちろん、地震などにも安心で丈夫な家づくりも自信があります。
もしも、あなた様が小予算で大手ハウスメーカー並みのメリットを活かしたいのなら・・・・・・キャナエル設計は、おすすめです。
詳しくは、左の小冊子をご覧下さい。きっと目からウロコ・・・になると思います。

 

2018/02/16 (金)

KURAのある家 中2階の住宅の作り方 8

収納がたくさんあって、片付けしやすくて、取り出しやすい。
それが、蔵KURAのある家、です。
このKURAや中2階のある住宅のメリットやその作り方の注意点など、
家作りを始める前に確認しておきたいことをいくつか説明します。

今回は『KURAのある家』にとって効果的な土地や計画の進め方を
説明します。

まず土地の条件でしたね。それには大きく3つあります。
@防火指定があるか?
 ⇒ これは密集地、商業地など火災への対策を考えた土地です。
   ここに建てる家も燃えにくいものにしないといけません。
   その分、工事費は高くないりますが、これがKURAの家
   中2階の家にも影響してきますので要チェックです。

A高度規制は第1種か?
 ⇒ これが一番大きい制約ですね。
   建物の高さの制限ですが、土地の境界上に見えない線がある
   と思ってください。この線は5m立ち上がってそこから斜め
   に自分たちの敷地の方へ伸びてきます。
   この線より高いものは建てられないのです。
   この制限の中で一番厳しいものは、第1種高度規制です。
   これを確認してください。

B第1種低層住居専用地域か?
 ⇒ 住宅を建てる場合、ほとんどがこの第1種低層住居専用地域
   だと思います。建築面積や容積率といった制限があります。
   簡単にいいますと家の大きさの制限になります。
   上記AとBの地域でも土地の形によってはいろいろと工夫が
   できますので希望をもって検討してみましょう。

以上のことも検討しながら計画を進めていきます。


2018/02/15 (木)

本日は武蔵野市で地鎮祭です。

こんにちは、柴崎です。
本日は武蔵野市で地鎮祭が開催されます。
地鎮祭とは・・・建築などの工事に着手する前に、
土地の神をまつり、工事の無事を祈願します。
本日はおめでとうございます。


2018/02/14 (水)

NHKニュース解説持論公論の功罪

突然ですが・・・
昨日のNHK、持論公論でトランプ政権の経済政策についての解説に
意義あり!!です。昨日の解説では批判的でしたが、
トランプの経済政策、景気回復政策は今、効果が出てきています。

結論から言いますと、安倍さんも早く早くトランプ大統領の政策を
まねてほしいです。

NHKの論調はトランプ政権に批判的なアメリカCNNやNYタイムズ
などど同じ論調です。

しかし実際はCNNは米国の3大メディアにも入らない報道機関です。
NYタイムズもわずか87万部の発行部数の地方誌です。

トランプの減税政策に米国中のマスコミが批判していましたが、
その急先鋒のCNNは
『お金持ちや大企業を優遇する減税であり、庶民には届かない。』
といった趣旨の避難が続出でしたが・・・
実際は庶民への優遇がメインであり、彼らの生活が楽になって、
減税され、雇用も増えた、というのがいまの現状です。

また大企業や大金持ちも米国にもどり納税することで、その分も
税収が増えるという現状になりました。

ここで財政負担が増え、借金増大を騒いでいますが、日本も同じ
でしょうが、政府の借金は国民の借金とは違います。

まずは国民の健全な豊かな生活を先行すべきだと思います。
国の借金はそのあと、国民の生活が豊かになれば返済可能でしょう。

政策のミスは多くの人の人生を狂わせてしまいます。
消費税の増税、総量規制などで数百人、数千人の方の命が失われ
てきました。この失政を自民党は深く反省していただき、トランプ
の勇気ある政策をまねてほしい、と思います。


a-News 2.32

Last Update : 2018/12/17 12:38:42

 

保証システム

3つの保証システムで安心の住まいをお届けしています。

  • 30年瑕疵保証
  • 地盤沈下保証
  • 完成引渡保証

建築実例

3つの保証システムで安心の住まいをお届けしています。

お客様の声

3つの保証システムで安心の住まいをお届けしています。

イシンホームについて

3つの保証システムで安心の住まいをお届けしています。

 

  2018/02  
    
21
   

 
 
Copyright© 2016 Canael Architect corp.