西東京-府中の注文住宅、自由設計、デザイナーズ・ハウスのご用命は、建築屋の当社へお任せください。
 
子育て世代を応援する
省コスト個性派住宅研究会
キャナエル設計 キャナエル設計株式会社
東京都府中市住吉町1-81-13-1F
電話: 042-335-1400
建設業許可 知事般-17 第21973号
二級建築士事務所 知事B-4215号
 
             
 

ガイドブックプレゼント!

30分で簡単に分かる 『だれも言わなかった 住宅業界の5つの非常識』 私の家にムダなお金を使わないで!

だれも言わなかった 住宅業界の5つの非常識

 

掲載されました

住まいと暮らし徹底ガイド230選

住まいと暮らし徹底ガイド230選

 

工事現場のご案内

施主様のご厚意により、現在建設中の現場を紹介させていただきます。

 

こちらをクリック。

 

イシンホーム


蔵で広がる夢の家

 

ご存じですか?

問1)私たちのつくる家は、災害から大切な家族を守るために、丈夫な木材を切り出すのに150年も待ちました。

問2)「30坪のデザイナーズハウスを建てるとしたら、どれ位の金額が必要だと思いますか?」

問3)「建売住宅と注文住宅と、どちらがどれ位建物の金額が高いと思いますか?」

 

キャナエル設計って?

キャナエル設計は、デザイナーズ住宅専門の工務店です。
規格住宅や建売住宅にない、個性的でオシャレな住宅を自由設計・工事いたします。
たとえば、30坪のデザイナーズ住宅を、税込み1650万円(駐車場、門扉、付帯工事全て込み)で
ご提供しています。もちろん、地震などにも安心で丈夫な家づくりも自信があります。
もしも、あなた様が小予算で大手ハウスメーカー並みのメリットを活かしたいのなら・・・・・・キャナエル設計は、おすすめです。
詳しくは、左の小冊子をご覧下さい。きっと目からウロコ・・・になると思います。

 

2018/02/25 (日)

平昌オリンピック閉幕

こんにちは、小林です。
平昌冬季五輪が今日午後8時から閉会式が行われ閉幕します。
日本はメダルの獲得数も1998年長野五輪を上回って冬季大会最多となりました。
個人資格で出場したロシアからの五輪選手を含め、史上最多の92カ国・地域から2920選手が参加したそうです。
この大会にかけてきた選手達の色々なドラマ、決戦後の様々な種類の涙、、感動しました!
昨晩は我が家でもカーリング女子3位決定戦をTVの前で応援しました。この種目をゆっくり観戦したのは初めてでしたが、予想外に緊張の連続、とても盛り上がりました。
今晩閉幕してしまうのは名残惜しいですが、選手の皆様本当にお疲れ様でした。そして感動をありがとう☆


2018/02/24 (土)

パンダの涙 2

昨日、パンダの涙 というブログを書きましたが、同じことが
ウイグル自治区でも起きています。
中国共産党軍(中国の国軍みたいなものです)の理不尽な侵攻で
ウイグルも元々は独立国家でしたが、中国の1つの自治区になって
います。

いまでは、ウイグル民族そのものが消滅しようとしています。
『ジェノサイド』はナチ・ドイツのユダヤ人狩りだけではありません。
全体主義になるとこうした極端な民族浄化が始まります。
ソビエト、北朝鮮、ヒトラーのドイツ、ムッソリーニのイタリア、
ポルポトのカンボジアなどなど。

いま、この脅威はお隣の中国と北朝鮮でしょう。

決して他人事ではありませんね。
ピョンチャンオリンピックは平和の祭典ですが、気を抜けない状況
です。中国がチベットやウイグルに仕掛けたことと同じような事が
いまは台湾や沖縄ではじまっています。

日本のマスコミはトランプに否定的でしたが
クリントンやオバマ、ブッシュでは何も太刀打ちできなかった課題
でした。おそらくヒラリーであっても同じでしょう。

トランプはそのあたり未知数ですが、違う答えを持っているようです。日本は日本で独自にこの驚異的な隣国に周到に準備をすすめる
時期にきていると思います。


2018/02/23 (金)

パンダの涙 

上野動物園でシャンシャンが生まれて沢山のビジターでにぎわって
いますが、パンダは中国の生き物、だと思いますか?
いま中国政府がパンダが中国固有種のようにアピールしていますが
元々は違う国の固有種でした。

それがチベット国です。ダライ・ラマ14世で有名ですが、
1950年に中国に軍事的に支配占領されて、中国の1つの自治区に
なっています。いまかつての独立国は、チベット亡命政府として
存在していますが、その責任者はロブサン・センゲ首相です。

このチベット国は仏教を中心とした大変平和友好的な国でした。
1950年、中国共産党軍が一方的にチベット国に侵攻して支配しました。
今の四川省の半分はチベット国=チベット自治区です。
元々は独立国家で国連にも派遣団をだせる正規の国家でした。

パンダは占領したチベット国の固有種だ、ということのカモフラージュなのか、占領後、中国国内へ生育地を移しています。

このチベット国のランゲ首相は、今でも各国へチベット国の独立を
訴えていますが中国と事を構えたくないため無視されている状況です。
昨年、日本でも政府要人や日本の有識者との会談の中で、1950年
中国共産党軍の侵攻を食い止められなかった原因は、自国の国防
能力の低さ、と言っています。

非暴力主義=仏教的な考え、で国を治めていましたので国防、軍隊
への関心が低い国家でした。そのため暴力的な中国共産党軍に一方
的に侵攻され、いまだに支配されています。

これは日本も他人事ではありません。
中国共産党軍の侵攻で、チベット国民の死者数は、1979年までの30
年間で、約120万人と言われています。

選挙も無く、他国支配侵略を公然とし(ウイグル国など)、報道
の強い規制もある国が、隣国にいる、という認識を私たちはもっと
知らなければなりません。

シャンシャンはとっても可愛い。愛おしいです。
でもパンダの涙を知った時、日本にできることは、まずはチベット
の二の舞は踏まない、そして自由を尊重できる国を守ることだと
思います。


a-News 2.32

Last Update : 2018/06/20 10:05:55

 

保証システム

3つの保証システムで安心の住まいをお届けしています。

  • 30年瑕疵保証
  • 地盤沈下保証
  • 完成引渡保証

建築実例

3つの保証システムで安心の住まいをお届けしています。

お客様の声

3つの保証システムで安心の住まいをお届けしています。

イシンホームについて

3つの保証システムで安心の住まいをお届けしています。

 

  2018/02  
    
21
   

 
 
Copyright© 2016 Canael Architect corp.