西東京-府中の注文住宅、自由設計、デザイナーズ・ハウスのご用命は、建築屋の当社へお任せください。
 
子育て世代を応援する
省コスト個性派住宅研究会
キャナエル設計 キャナエル設計株式会社
東京都府中市住吉町1-81-13-1F
電話: 042-335-1400
建設業許可 知事般-17 第21973号
二級建築士事務所 知事B-4215号
 
             
 

ガイドブックプレゼント!

30分で簡単に分かる 『だれも言わなかった 住宅業界の5つの非常識』 私の家にムダなお金を使わないで!

だれも言わなかった 住宅業界の5つの非常識

 

掲載されました

住まいと暮らし徹底ガイド230選

住まいと暮らし徹底ガイド230選

 

工事現場のご案内

施主様のご厚意により、現在建設中の現場を紹介させていただきます。

 

こちらをクリック。

 

イシンホーム


蔵で広がる夢の家

 

ご存じですか?

問1)私たちのつくる家は、災害から大切な家族を守るために、丈夫な木材を切り出すのに150年も待ちました。

問2)「30坪のデザイナーズハウスを建てるとしたら、どれ位の金額が必要だと思いますか?」

問3)「建売住宅と注文住宅と、どちらがどれ位建物の金額が高いと思いますか?」

 

キャナエル設計って?

キャナエル設計は、デザイナーズ住宅専門の工務店です。
規格住宅や建売住宅にない、個性的でオシャレな住宅を自由設計・工事いたします。
たとえば、30坪のデザイナーズ住宅を、税込み1650万円(駐車場、門扉、付帯工事全て込み)で
ご提供しています。もちろん、地震などにも安心で丈夫な家づくりも自信があります。
もしも、あなた様が小予算で大手ハウスメーカー並みのメリットを活かしたいのなら・・・・・・キャナエル設計は、おすすめです。
詳しくは、左の小冊子をご覧下さい。きっと目からウロコ・・・になると思います。

 

2018/05/04 (金)

収納に困らない 収納に失敗しない家の作り方 9

皆さん、収納についてお悩みの方、多いのではないですか?

新築の家に住めば、いまのマンションより広くなるから失敗しない
・・・と思っていたら大間違いです。

そこにはいくつもの落とし穴、思い込み、があって気がつくと今ま
でとあまり変わらい、という状況が待っています。

そうならないためのノウハウをこれから数回に分けて
お話しします。きっとあなた様のお役に立てられると思います。

収納に困らない、失敗しないためのポイント 9
□狭い空間でも収納スペースが作れる㊙ KURA の活用法。
 蔵KURA(中2階)の天井高さは法規上140p以下になり
 ますが、意外と使いやすい空間です。

今回はプチガレージです。

 外から入れる倉庫(天井高さは140p以下)ですね。
 これも建物の高さの調整で可能ですが、地域によっては難しい
 でしょう。事前の確認が必要です。

 大事な自転車、アウトドア関係の物、などなど、お部屋からの
 出入りも可能です。

 このプチガレージの上に寝室を配置すると、スキップフロアの
 ように空間の効果的な利用が可能になります。

 敷地の大きさはそのままで
 このKURAの活用なら収納スペースが充分に確保できます。

 ☆KURAは立体的に住宅を活用できる優れた方法なんですね。
 
 


2018/05/03 (木)

マキャベリの箴言

16世紀、イタリアの外交官だったマキャベリは、国の命運について
分かりやすい言葉を残しています。
【国防能力のない国家は滅びる】
大変端的に表したことばですが、今の日本にピタッと当てはまる言葉
ですね。
憲法記念日の今日、私たちの生命、財産を守ってくれるのは
アメリカなのか?
テレビ局なのか?
中国なのか?
一体誰が私たちを守るのでしょうか?

日本人の思考はこの単純な問いに今だに答えられないようです。
もうあまり時間的な猶予がないようです。
北朝鮮の平和ムードの罠に落ちないよう、独立心をもって政府には交渉
していただきたいものです。


2018/05/02 (水)

明日は憲法記念日

みなさん。
ゴールデン・ウィーク真っ最中ですが、明日は憲法記念日なんですね。
この日は第2次世界大戦(大東亜戦争)後の昭和22年、1947年の
5月3日に日本国憲法として施行された日を記念したものです。

この憲法は敗戦国、日本が占領軍である米軍の基に、制作された
憲法です。占領下の憲法、といえるものですね。
ですから世界的に非常識な文言もあります。

その分かりやすいものが、憲法9条の平和憲法といわれる
非交戦権の放棄です。

『戦わない国家』がこの憲法の特徴です。
実際、外敵からの攻撃があれば交戦します。
国防の観点からそれは認められていますが・・・
そもそも戦闘能力を持ちません!!と憲法に書かれていますので
そのため、国防という権利も充分に持つことができない状況です。

近年の東アジアの情勢や中近東をはじめテロなどの不安定な国際
情勢から見ても、現実離れした憲法ではないか?
という声があちこちから聞かれはじめました。

戦後70年も改訂されない憲法が果たして国民の安全を
保証してくれるものでしょうか。

同じ敗戦国家のドイツでも70回くらい改訂されていますので、
憲法の見直しは大切な議案だと思います。
明日の記念日は家族でそうしてことを話されてもいいかもしれませんね。


a-News 2.32

Last Update : 2018/07/16 09:29:03

 

保証システム

3つの保証システムで安心の住まいをお届けしています。

  • 30年瑕疵保証
  • 地盤沈下保証
  • 完成引渡保証

建築実例

3つの保証システムで安心の住まいをお届けしています。

お客様の声

3つの保証システムで安心の住まいをお届けしています。

イシンホームについて

3つの保証システムで安心の住まいをお届けしています。

 

  2018/05  
  
  

 
 
Copyright© 2016 Canael Architect corp.