西東京-府中の注文住宅、自由設計、デザイナーズ・ハウスのご用命は、建築屋の当社へお任せください。
 
子育て世代を応援する
省コスト個性派住宅研究会
キャナエル設計 キャナエル設計株式会社
東京都府中市住吉町1-81-13-1F
電話: 042-335-1400
建設業許可 知事般-17 第21973号
二級建築士事務所 知事B-4215号
 
             
 

ガイドブックプレゼント!

30分で簡単に分かる 『だれも言わなかった 住宅業界の5つの非常識』 私の家にムダなお金を使わないで!

だれも言わなかった 住宅業界の5つの非常識

 

掲載されました

住まいと暮らし徹底ガイド230選

住まいと暮らし徹底ガイド230選

 

工事現場のご案内

施主様のご厚意により、現在建設中の現場を紹介させていただきます。

 

こちらをクリック。

 

イシンホーム


蔵で広がる夢の家

 

ご存じですか?

問1)私たちのつくる家は、災害から大切な家族を守るために、丈夫な木材を切り出すのに150年も待ちました。

問2)「30坪のデザイナーズハウスを建てるとしたら、どれ位の金額が必要だと思いますか?」

問3)「建売住宅と注文住宅と、どちらがどれ位建物の金額が高いと思いますか?」

 

キャナエル設計って?

キャナエル設計は、デザイナーズ住宅専門の工務店です。
規格住宅や建売住宅にない、個性的でオシャレな住宅を自由設計・工事いたします。
たとえば、30坪のデザイナーズ住宅を、税込み1650万円(駐車場、門扉、付帯工事全て込み)で
ご提供しています。もちろん、地震などにも安心で丈夫な家づくりも自信があります。
もしも、あなた様が小予算で大手ハウスメーカー並みのメリットを活かしたいのなら・・・・・・キャナエル設計は、おすすめです。
詳しくは、左の小冊子をご覧下さい。きっと目からウロコ・・・になると思います。

 

2018/05/20 (日)

わたしだけのマイホームの作り方 1

家作り、何から手を付けていいか、わからないですね。
いろんなことを同時に並行して進めないと、希望だけ先走っても
大変です。でも自分だけの家作り、マイホームが欲しいですよね。

 建売りにしようか、マンションがいいか、それとも戸建にしよう
かそれもあこがれの注文住宅?
ハードルが高そうな・・・でも意外とコスパが良くて驚きの
注文住宅の進め方をお話しします。

 弊社の進め方の一部ですがご披露して、ご参考になれば
と思い数回にわけてお話しします。

それでは、第1回目として
『あなたの理想を思いっきりイメージしましょう』 です。
えっわがまま言ってもいいの?
と思われた方、すでにイメージが委縮?しています。
自分が幸せになるために、家族が幸せになるために、どんな環境が
ベストなのか? これが大事な一歩ですね。

遠慮なくイメージしてみましょう。
そしてこう質問してみてください。
「どうしてそういう家にしたいの?」
「どうしてそういうリビングにしたいの?」
「どうしてそういう設備にしたいの?」

この質問にどのようにお答えになりますか?
これがわたしだけのマイホーム造りの、まず最初の一歩です。


2018/05/19 (土)

母の日のこと

こんにちは、森井です。
先週のことになってしまいますが、毎年悩むのが母の日のプレゼント。母の日に限らず、プレゼントって毎回とても悩みます。自分が素敵だなと思うものでも、やっぱり人それぞれ好みが違うし本当に難しいです。ここ数年の母の日のプレゼントは洋服が多く、今年も結構悩んで選んだのですが…数日後に母が申し訳なさそうに「やっぱりこの色は合わせにくくて…」と言ってきました。結局「交換にして、自分で好きなもの買ってきて」ということに。タンスのこやしになるよりはいいので全然かまわないのですが、うーんほんとに難しい。
逆に「母」でもある私は、子供たちから今年は何かあるかな〜と、期待はしないようにして、ちょっと期待してしまいます(笑)そうしたところ、母の日前日に、娘(15歳)から「カーネーションっていくらぐらいするの?」という質問が…まさかの質問に苦笑でしたが、結局当日はケーキを家族分買ってきてくれていました。「全部私が買ってきたんだよ」という娘の横から息子が「俺もだよ!」「お兄ちゃん、お金払ってないじゃん!」「あとで払うんだよ!」と兄弟の醜い言い争いもついてきて…そんなすったもんだの母の日でした^_^; 来年は母の日のプレゼントよりも、もう少し大人な2人になっていることを期待です。


2018/05/18 (金)

子育て奮闘記

こんにちは、小林です。
我が家の子供達、成長と共に、口答えもどんどん一人前になってきています(泣)
昔はちょっと厳しくするとベソをかいていた長男・次男も、中3、小6になった今は、もはや私の声かけもBGMのように耳を通過し、声を荒げないと反応しない事も日常茶飯事です。。
そして、我が家の癒し小3末娘も気がつけば兄譲りの乱暴な言葉で立派に反抗するようになってきています。
昨日も夜に持ち越してしまった宿題を巡ってお互い苛々。こちらも頭にくるので、同じ目線でつい言い合いに発展。。でも末娘のかわいいところは、少し経つと必ず私のところへ寄ってきて、そーっと背中をツンツンします。
「ごめんなさい。。」
そんな素直な娘に、私も
「ママも言い方悪かった。ごめんね。」
とつい素直に謝ってしまいます。
お互いギュっとして仲直り。
子どもの純粋な力はすごいなと思います。
もう少ししたら娘もツンツンしてくれなくなるだろうな、と思うと、寂しい限り。 あまり早く大きくならないでほしいなぁ、、と思ってしまうこの頃です。


a-News 2.32

Last Update : 2018/08/15 08:23:21

 

保証システム

3つの保証システムで安心の住まいをお届けしています。

  • 30年瑕疵保証
  • 地盤沈下保証
  • 完成引渡保証

建築実例

3つの保証システムで安心の住まいをお届けしています。

お客様の声

3つの保証システムで安心の住まいをお届けしています。

イシンホームについて

3つの保証システムで安心の住まいをお届けしています。

 

  2018/05  
  
  

 
 
Copyright© 2016 Canael Architect corp.