2018/01/10 (水)

KURAのある家 中2階の住宅の作り方 3

蔵KURAのある家、中2階のある住宅、のメリットやその作り方
の注意点など、これからお話しします。

前回は、蔵KURAの持つ大きなメリットとして・・・
KURAは「固定資産税に課税されない」ということ、でした。
更に、同じ敷地に通常の1.5倍の家が建てられる、という事でした。

この他にもKURAの大きなメリットがあります。
1、なんと洗濯物の干しスペースとしても活用。
2、クローゼットなどの収納として日常的に活用。
3、趣味の部屋(居室的使用は不可)として活用。
4、家族の思い出コーナーとしても活用。
5、アウトドアのガレージとして活用。
6、リビングの上にKURAを設けて、高い天井としても活用。
7、スキップフロアとして段差の少ないロフトとして活用。
8、小屋裏収納(ロフト)の代わりに段差のない床から活用。
9、書庫、書斎的に活用。・・・基本は図書室(収納)。
10、KURAの下階のステップダウンで空間に変化を付けて活用。

こんな感じで沢山の工夫満載のKURAの魅力がありますね。
次回、この魅力をさらに掘り下げて説明しましょう。