2018/01/13 (土)

素晴らしいな 日本!

成人式の日、ハレノヒの契約不履行で多くの若者が被害にあいました。
一生に一度の晴れ舞台にきれいな着物を着て成人式に参加したい。
親としても、わが子に晴れ着をきて式に参加してほしい。
そういう思いで当日を迎えたけど、肝心の着物が無い、これは
大変ショックでしたでしょう。

でもそんな中、また多くの市民が彼ら彼女らに温かい手を差し伸べ
急きょ着物を用意したり、着付け、お化粧など対応をされた、とのこと。

最初はひどい大人がいるもんだ、という困惑と憤りがあったでしょうが、
熱く手を差し伸べる、頼りになる大人も沢山いたことが何よりも
救いだったでしょう。

一生に一度のこのアクシデントでしたが、素敵な大人たちのお蔭で
少しは晴れが見えたようです。

こうしたことを聞くと
日本はほんとうに素晴らしいな。と思えてきます。