2018/01/17 (水)

阪神淡路大震災から23年

1月17日、未明、阪神淡路大震災から23年が経ちました。
まだ心の傷の言えない震災被災者の方、そのご家族、に
衷心よりお悔やみ申し上げます。

まるで昨日のことのように思い出されることでしょう。
世の中は23年間進んでいますが、被災された方にとっては
時間が止まっている様でしょう。

でもそうした中でも残された者として生きていかないといけません。お辛いでしょうが、それが供養にもなると思います。
そして私たちは、あの災害を教訓に多くを学び、実践し、改善し
ていかないといけないと思います。

各業界ごとに、そうした気持ちで取り組んでいることでしょう。
わたしも、明日から、24年目に向けて、しっかり歩き出します。