2018/01/22 (月)

KURAのある家 中2階の住宅の作り方 4

蔵KURAのある家、中2階のある住宅、のメリットやその作り方
の注意点など、これからお話しします。

前回は、蔵KURAの持つメリットをいくつか挙げました。
今回はそれらを少し掘り下げて説明します。

1、なんと洗濯物の干しスペースとしても活用。
 ⇒ KURA(中2階)に洗濯物干し??
   天井高さ140p〜120pの範囲にハンガーパイプなどを工夫
   して干し場を確保します。
   日光も沢山取り入れたいので大きな窓も欲しいです。
    (※法令上、大きな窓が付かない場合があります。)
   洗濯室のとなりに設けると干すのが楽チンです。
 
2、クローゼットなどの収納として日常的に活用。
 ⇒ 干し場として使ったら、そのママ、ハンガーにかけたママ
   隣接するKURA(中2階)に移動して収納。
   ここでもパイプを工夫して設置すれば楽チン収納です。

3、趣味の部屋(居室的使用は不可)として活用。
 ⇒ OBのお客様の収納兼趣味の部屋の活用例として・・・
   マンガの書庫。鉄道の格納庫? パノラマ。旅行の思い出。
   お雛様。季節の寝具、お洋服 などなど。

4,5畳の中2階(2.5階)があるだけで生活の幅が広がりますね。
この続きはまた次回、お話しします。