2018/02/03 (土)

KURAのある家 中2階の住宅の作り方 6

蔵KURAのある家、中2階のある住宅、のメリットやその作り方
の注意点など、前回に続いて各項目のメリットを詳しく説明し
ましょう。

7、スキップフロアとして段差の少ないロフトとして活用。
 ⇒ これは楽ちんですよ。段差が130p位のロフトです。
   最上階の寝室からロフトの床までが、130pですから
   荷物の出し入れが楽ですね。

8、小屋裏収納(ロフト)の代わりに段差のない床から活用。
 ⇒ この場合は2階の寝室から同じ床面で出入りできる収納。
   これも便利ですね。段差がないので楽です。

9、書庫、書斎的に活用。・・・基本は図書室(収納)。
 ⇒ 基本は居室以外でのご使用です。
   収納的な要素がいいですが、工夫してみるとこもり感のある
   書斎もできそうです。

10、KURAの下階のステップダウンで空間に変化を付けて活用。
 ⇒ 1階の床面をステップダウンして天井高さを変えたり、
   KURA 自体の天井を最大限にしてみたり、工夫ができます。

以上はKURAを採用した場合のほんの一部のメリットです。
この家作りがとても面白いんです。
注文住宅の魅力をどうぞご堪能ください。