2018/03/03 (土)

卒業式

こんにちは、森井です。
まだまだ寒い日もあったりしますが、日差しはすっかり春めいてきました。

先日、息子の高校の卒業式がありました。中学から6年間の寮生活だったので本当に感慨深い式でした。中学校の入学式の写真を見るとまだまだ小さい子供で、よく親元を離れて頑張ったなあ、と思います。洗濯など身の回りのことは自分でしなければならないし、1度だけですが「帰りたい」と泣いて電話をしてきたこともありました。友人とは学校でも一緒、寮生活でも一緒、慣れないうちはたくさんぶつかることもあったと思います。それが今では家族同然、お互いの個性を認め合って、みんな本当に仲が良いです。卒業式が終わって私たちと一緒に帰ってくる予定でしたが、やはり名残惜しいのか、もう2泊ぐらいしてから帰るといって引き延ばしています。中学、高校と一番多感な時期、お世話になった先生方には本当に感謝してもしきれません。
「かわいい子には旅をさせよ」ということわざもありますが、心身ともに成長し頼もしくなりました。きっと親のありがたみもわかってくれたことと期待大です。(期待しすぎもいけませんね)

春はお別れの季節でもあり、また出会いの季節でもあります。4月からは大学生。また新しい友人と出会い、夢に向かってチャレンジしていってほしいと思います。

また子供の成長を感じるとともに、卒業、入学を機に、関わってくださっている方々へ感謝を伝える機会にもしたいと思っています。