2018/03/21 (水)

春のお彼岸

この季節になると、故人を偲び、お彼岸の供養をされる方をみかけます。
ご先祖様や、お世話になった恩師、友人への思慕を手向けて、過ぎた日を
昨日のことのように思い出す方もいらっしゃるでしょう。。
この故人に思いをはせる、ということにとても意義がありますね。
日常の生活を一旦離れて、内向的な時間持てることで、自分を見つめ直す
ことができるんだなぁ、と思います。
今年のお彼岸、どんなことに思いを馳せて、故人を偲びますか。