2018/03/28 (水)

NHK 朝イチ の偏向報道 ちょっとまずいかも。

今日のNHK 朝イチの報道は偏向報道のスレスレの内容かも知れません。
宜野湾市の幼稚園にアメリカ空軍の部品の落下を報道していました。
幼稚園の保護者の方の大きな不安、改善されないことへのあきらめ
等が中心の報道でしたが・・・
これをこのまま見ていた視聴者は勘違いされるのではないかな?
と疑問に思いました。

まるで米軍基地は存在悪のように扱い
沖縄にだけこうした危険な基地を押し付ける日本の状況や
全く聞く耳を持たない米軍基地、日本政府、という内容でした。

まさにその通り、危険な存在の基地ですし、聞く耳もたない姿勢
だと思います。

でも、なぜ、ここに基地が必要なのか?
なぜ沖縄に集中して基地が存在しているのか?
なぜ基地は小学校や幼稚園のそばにあるのか?

これらについて全く触れていません。

報道の姿勢は真実を伝える、というものですが今日の朝イチは
「不安な保護者サイドに焦点を当てた報道です。」とイノッチが
言っていましたが・・・次回は違う視点からの報道をお願いしたい
ものです。

なぜ米軍基地が沖縄にあれだけ必要なのか?
なぜ基地は小学校や幼稚園のそばにあるのか?

魔法がかかっているのは間違いないのでしょうが
魔法をかけていたのは、政府や報道機関のようにも思える今日の
朝イチでした。