2018/04/04 (水)

収納に困らない 収納に失敗しない家の作り方 4

皆さん、収納についてお悩みの方、多いのではないですか?

新築の家に住めば、いまのマンションより広くなるから失敗しない
・・・と思っていたら大間違いです。

そこにはいくつもの落とし穴、思い込み、があって気がつくと今ま
でとあまり変わらい、という状況が待っています。

そうならないためのノウハウをこれから数回に分けて
お話しします。きっとあなた様のお役に立てられると思います。

収納に困らない、失敗しないためのポイント 4
□見せる収納と、隠す収納で分けてみる。
 
 前回のお話で、4象限の説明をしました。その分類にもう1つ
 加えていただきたいのが、見せる収納と隠す収納。
 見せる場合、使う頻度で整理する場所も考えたいところです。
 隠す収納でも取り出しやすさ、も大事なポイントですね。
 
 さて見せる場合のコツとして
 @その物を見せるのか。
 Aケース(箱)にしまって見せるのか。

 この場合の注意点はケースの色や大きさ、デザインを揃える
 ということですね。

 色や形の要素はできるだけまとめる、のが整理のコツです。
 情報を絞り込む、ということですね。
 
 また見せる収納でそのものを見せる場合も同じことが言えます。
 化粧品などを乱立させたちしているとワチャワチャして落ち着き
 ませんね。その場合高さや色系を合わせたり、容器を揃えたり
 するだけで雰囲気が変わります。

 それでは、まず見せるか、見せないか、分けてみましょう。