2018/04/08 (日)

日々のおそうじ

こんにちは、森井です。

今日はちょっと肌寒いですが、お天気が続いて気持ちが良いですね。お天気が良いと出かけたくもなりますが、やはり洗濯物を干したい、そうじをしたいという主婦魂がうずきます。

しかし、そうじは汚れをためてからやるのではなく、汚れをためないように日々ちょこちょことやってきれいな状態をキープしたほうが気持ちが良いです。わかってはいるけど、なかなかできない…とういうのが現状だと思いますが、すぐにそうじをできる状態をつくっておくと案外解決します。
洗面台にはスポンジを置き、1日の最後使ったあとに洗面台を撫でるくらいできれいをキープできます。
雑巾は洗うのがけっこう面倒なので、いらなくなったTシャツやタオルを小さく切っておいてすぐ使えるように家の数か所に置いておくと便利です。ウエスといいますが、使ったらそのまま捨てられます。掃除機やモップもできればすぐに使えるところにあった方が億劫になりません。
でもそうじ用品を目のつくところに置いておくのはちょっとかっこよくないので、ウエスは気に入った入れ物に入れておいたり、今掃除機もコードレスタイプのシンプルなデザインのものがたくさんあるので、ちょこっとそうじ用に1台あるとよいかもしれません。フローリングの場合、個人的にはダスキンのフロアモップとスタイルクリーナーがおすすめです。サッとモップで埃をとってスタイルクリーナーでゴミをすぐに吸い取り、ポンとケースにしまうだけです。部屋の隅に置いておいても気にならないデザインです。ブラックライトを使っての実験で某クイック○ワイ○ーとは比べ物にならないくらい埃を吸着していました。(実際に見ました)なんだかダスキンの回し者のようになってきてしまいましたが、今そうじ用品も素敵なデザインのものがたくさんありますし、そうじの時間が楽しくなります。ぜひお気に入りのそうじ用品をみつけてみてください。