2018/04/22 (日)

収納家具

こんにちは、森井です。

ある大手家具メーカーでは、洋服ダンスやチェストなど収納家具の売り上げが落ちているとのことです。
そのかわり、プラスチック製などの衣装ケースなどがとても売れているようです。
たしかに、今の住宅はウォークインクローゼットや作り付けの家具がはじめからついているところが多いですし、引越しなどのことを考えると大きく重たい家具よりも、汎用性のある軽い衣装ケースを組み合わせて使うほうが予算も抑えられます。
昔は嫁入り道具として、桐のたんす、鏡台などを準備するのが一般的でしたが、こちらも嫁入り道具は家電などがメジャーになっているようです。
合板ではなく、無垢材を使った家具は素敵だな〜と思いますが、特に家を建てるならやはり収納家具をあれこれ買うよりも、蔵やウォークインクローゼットにまとめた方がすっきり片付くと思います。
住宅事情の変化に伴い、収納用品も変わっていくものですね。