2018/05/06 (日)

小さなときめき

こんにちは、森井です。

「ときめき」といっても、恋のオハナシではありません、残念ながら。
最近ハンカチを一新しました。ときめくハンカチに出会ってしまったのです。今までは、何かのお返しでいただいたタオルハンカチや、いつうちにやってきたのかもわからないようなハンカチを持っていました。タオルハンカチは、それはそれでよく水気を吸い取るし、それはそれでよいのです。でもよく見たら(今まであまり意識していなかった)デザインもあまり好きではないし、けっこう年季が入っているような…
ちょっと前にかわいい雑貨屋さんでそのときめくハンカチに出会いました。cottindさんという作家さんで、インドの伝統技法ブロックプリントによってコットンにすてきな図柄がプリントされています。実際にインドの職人さんが手作りされています。
かばんの中にお気に入りのハンカチがあるだけで開けるたびにちょっとしたときめきを感じられますし、「手を拭く」というなんでもないことがちょっと楽しくなります。そして自分のお気に入りと暮らすことが大切という、こんまりさんの教え?を思い出し、「うんうん、こういうこと」と一人うなずくのでした。
そうやって選んだものは大切にするし、とりあえず買うという無駄な買い物もなくなります。

ゴールデンウィークも最終日、すてきな1日をお過ごしください。