2018/06/02 (土)

非日常

こんにちは、森井です。
先日、ずーっと行きたいと思っていた青山にある「Call」というカフェに友人と行ってきました。皆川明さんというデザイナーのブランド「ミナペルホネン」のカフェです。店内壁面のタイルやクッションなど、ミナペルホネンのテキスタイルが使われていて、食器やトレーもオリジナルです。もう大好きなモノだらけで、(年齢を忘れ)キャーキャー言っておりました。カフェの隣にはショップも併設されていて、素敵な洋服がたくさん…金額的にはなかなか手を出せないお値段なので、いつか着てみたい!と、私の夢リストの中の一つに入っています。
ところで友人が気付いたのですが、ショップに立っていらっしゃるスタッフの方々がお見受けするに50代や60代の年配の方なのです。そしてみなさんとても素敵なミナペルホネンデザインの制服を着用し、おしゃれにされていて、いきいきと輝いて見えました。私の想像ですが、長らくミナペルホネンでお仕事をされてきて、ミナペルホネンのことを知り尽くした方々なのかな、と思いました。そういう方に見立てていただけると、購入する方も安心です。そして私もあんなふうに素敵に年をとっていけたらいいな、とたくさん刺激を受けて帰ってきました。なかなか都心の方に出向くことが少ないですが、都心に限らず非日常的な空間に身を置いて、自分の生活を見直したり、新たな夢や目標を立てたりする時間を時々持ちたいと思いました。