2018/07/08 (日)

子育て奮闘記

こんにちは、小林です。
昨日は長男のサッカー大会、次男・末娘の小学校ドッジボール大会が重なり忙しい休日でした。
長男の試合は1−2で惜しくも敗れ、次男、末娘のドッジボールの試合も計4試合ありましたが、全敗。
皆勝ちなしの一日でした^^;
勝負ごとは、やはり勝ってなんぼ。
負けるより勝った方が嬉しいし楽しい!
けれど、負けることは勝つことよりも、よい経験になる、ということを子育てを通して私も実感しています。
振り返りがあり、勝ちたい気持ちも強くなり、努力の大切さを知り、、そして仲間との団結もより強くなります。
長男は今度の大会が終わるともうすぐ引退。
次のトーナメントからは負けると引退となるので、子供達も必死、本気モードで頑張っています。
親達の応援にも熱が入ります。
ワールドカップも色々なドラマがありますが、長男中学校の部活の子達も奮闘中です☆
一方、お気楽次男・末娘組もドッジボール大会があっけなく終わってしまい残念がっていましたが、飛んだり跳ねたり必死にやっている姿はちょっと可笑しくて親としては大満足。楽しい一日となりました。