2018/07/16 (月)

トランプとプーチンの会談

時代は、当事者たちの目からは狂気と見えることでも、時が経ると
その選択が最善だったと分かるものです。
おおくの歴史がそれを証明しています。
トランプ大統領ほど歪曲された国家首長はいないでしょう。

CNNなど最低の大統領と報道していますが、実際はどうでしょうか。
景気もよくなり、多くのアメリカ国民に仕事を与えることができました。
また北朝鮮の核戦争を未然に押しとどめました。

独裁者プーチンも善行を積んだ独裁者 徳川吉宗のような存在かも
知れません。
私たちは優良な情報を得るために もっと注意するべきでしょう。
さて、米露首長会談、つい先日の米朝会談を踏まえ、アメリカの
次の戦い、米中の囲い込みを始めているように思います。

世界の動向から目が離せません。