2018/07/18 (水)

この倫理観の無さは・・・何なんだろう。

今日、ヤフーニュースで嫌なニュースを見てしまいました。
ひき逃げ事故で飲酒運転を隠した被告に懲役6年の判決でした。

人を死なせて、ひき逃げをして、しかも飲酒隠しまでした被告に
懲役6年は・・・短すぎるのではないでしょうか。

また被告の飲酒への軽率な感覚、人をひいてしまったあとのあまり
にも倫理観の無い行動は情けないの一語に尽きます。

この国の倫理観の無さは、ジワジワと広がっているように思います。
教育の場に宗教や信仰に対する否定的な法律(憲法)が害毒を
流している、と思います。

信教の自由はうたっていますがこれに国が支援しないという形は
信教を軽くみている結果になっています。

結果として信仰のない国民が多く生まれた、と論じている方も
いますがまさにその通りかと思います。
信仰の無い国家は旧ソビエトやいまの中国、北朝鮮など。
それに日本です。

この倫理観の無い国は、どこまでもこうした共産圏に近づこうと
しているようで、怖くなりました。
やはり人智を超えた存在が人間を見ていて、陰でコソコソしちゃいけない、
的な意識は大事かなと思います。