2018/07/22 (日)

わたしだけのマイホームの作り方 8

理想の家作りのためにいろいろな課題がありますが、順番に
すすめていけば必ず理想の家がゲットできます。

前回は土地を見に行って、どこにいこいの空間やLDKをもって
きたいか、どんな風に過ごしたいか?を考えてみました。

今回は前回、前々回の検討を基に、具体的な間取りや、プランニングを進めてみましょう。

家全体の大きさが何となくわかっていますので
畳の枚数×1/2が建坪でしたね。

このお部屋のパズルを作ります。
リビング、ダイニング、キッチン、トイレ、洗面所、浴室、階段
玄関、主寝室、子供室、収納・・・・・。

これらを1階、2階に分けて配置します。
さぁどうでしょう。いろいろな間取りの組み合わせがあります。

その時に考えてみるのが『生活動線』ですね。
朝の動き、会社や学校から帰ってきた時の動き、夕食後の動き、
などなどいろんな生活上の動き=歩く道順があります。

この生活動線を考えながら進めていく方法がプランニングのコツ
なんですね。