2018/07/28 (土)

わたしだけのマイホームの作り方 11

理想の家作りのためにいろいろな課題がありますが、順番に
すすめていけば必ず理想の家がゲットできます。

前回は収納関係のお話しでした。
今回は、窓 についてお話しします。

東京の住宅事情は中々厳しい環境ですね、窓を開けても目の前に
隣の家が迫っていますし、日当たりも少なく、あまりいい環境と
は言えません。

それでも限られた条件で日光を取り入れたり、換気したり、少しで
もより良い生活環境を目指したいですね。

そこで 失敗しないための窓のプランニングを説明しましょう。
1、陽射しはどこに欲しいですか?
2、風通しはどこに欲しいですか?
3、昼間はどれくらい明るくしたいですか?
4、窓から何を見たい、見せたい、ですか?または見たくない?
5、窓のレースやカーテンは、昼夜どのように使っていますか?
6、その窓ガラスは透明ですか?半透明(型板ガラス)ですか?
7、窓からの出入りは、どこに欲しいですか?
8、窓の開閉の仕方でこだわりありますか?
9、窓と家具の配置は、支障ありませんか?
10、防犯性はどれくらい、考えますか?

などなど、この他にもいくつもあります。
この窓の扱い方を慎重に進めることも大事なプランニングの
ポイントになります。

たとえば、目の前に家が迫っていても高い所に窓を設けると「空」
しか見えません。圧迫感が無くなりますね。
こうした工夫がプランニングなんですね。