2018/08/19 (日)

知らないと損する 住宅選びのコツ 2

第2回目は、「注文住宅と建売の違いは何ですか?」です。

住宅を買う、建てる、の違いがありますが、建売と注文住宅の違い
は結構あります。それぞれに長短があります。

建売の良さは、
□学区などの、土地が限定的な場合、土地確保が有利です。
□入居まで1,2か月の時間しかない場合、急いでいる場合。
□できるだけ安く済ませたい場合。

注文住宅の良さは、
□自分たちのイメージに合わせた家づくりが可能。
□予算の配分が自由にできる。
□土地も色々と選べる。
□耐震性や住宅の性能が選べる。

建売の短所は、
□選択できない。
□予算の配分はできない。
□予算先行のため内容が物足りない。

注文住宅の短所は、
□入居まで4,5か月かかります。
□建売よりも割高感はある。

以上の様に長短はあります。
それぞれの長短を見ながら判断されることをお勧めします。

ポイント;建売は選択ができないが、注文は選択できる。長短を見極めよう。