2018/08/24 (金)

知らないと損する 住宅選びのコツ 4

『知らないと損する住宅選びのコツ』をお話しします。
第 4回目は、「大手メーカーと工務店の違いは何ですか?」です。

大手ハウスメーカー(ビルダー)は資金がたくさんあるので商品開発や、
展示場などの運営も各地で行っています。
しかし中身は工務店の運営とあまり違いはありません。

むしろ家作りで必要な費用に掛けられる金額は、工務店の方が充実
していると思います。

たとえば展示場に出展するだけで1億円以上の費用が必要です。
またその運営も従業員1人当たり年間1000万円〜必要です。
その費用はすべてお客様の住宅価格に計上されます。

工務店の場合、こうした費用がありませんのでその分住宅価格は
低くおさえられる、というわけですね。

ポイント;ハウスメーカーの価格には展示場コストが計上されている。