2018/08/26 (日)

知らないと損する 住宅選びのコツ 5

『知らないと損する住宅選びのコツ』をお話しします。
第 5回目は、「大手メーカーと工務店の違いは何ですか?」です。

大手ハウスメーカー(ビルダー)は資金がたくさんあるので
資材も大量発注で安くできそうですね。
でも建物価格は高いのでその分良い材料を使っているのでしょうか。

そんなことはありません。
工務店も大手ハウスメーカー並みに安く資材を供給できるんですね。
その仕組みはいくつかありますが、
一つは全国優良工務店の集まるフランチャイズです。
資材供給も一定の数量を超えるとかなりなお値引が可能です。
それを全国加盟店で分け合っているわけです。
もう一つは大手ハウスメーカーなどではできない先払い制度。
たとえばキッチンならキッチンの代金を注文時に支払います。
実際は3か月先の納品ですが、これはキッチンメーカーにとって
代金の回収は安心です。その分のお値引も可能ですね。

こうして、大手メーカー並み、それ以上の資材を安く供給できるわけですね。

ポイント;大量発注のメリットは大型フランチャイズに参加して
      いる工務店なら充分活用できる。