2018/08/29 (水)

イラン核合意の離脱は間違いか?

トランプ大統領がイラン核の合意から離脱表明したことで各種
メディアからトランプ大統領を悪者扱いした報道が繰り返されて
いますが・・・ほんとうでしょうか?
これから上げる事例、事実をマスコミはあまり報道しません。
この内容を客観的に知ることで、トランプの狙いが多少見えてきます。

・いまのイラン政権は自由を保障して与党になりましたが現在厳し
 いイスラムの教えの中で国民は不自由を感じている。

・今年になって政府高官、政治家による腐敗汚職への抗議デモが
 イラン各地でいくつもおこり死亡者も多数でている。

・イランの原油を多く輸入しているのは中国。日本は5%。

・イランからテロ支援国家への武器、資金の支援流出は頻繁に
 行われているという報告が各機関からでている。

・イランは、中国の一路一帯の主要国として緊密に連携している。

・イランの核開発は監視機関の目をぬすみ、着々と進んでいる。

・このままの状況では中東に核保有国イランの誕生が現実化する。

・核合意で豊かになるはずのイランはその恩恵を国のトップ層の
 一部の階層のみで享受していて国民は疲弊してきている。

以上から今の核合意はイランの資金面の維持につながり核保有国に
なる可能性が高い、と見て合意からの撤退を表明したと思います。
いままで手をつけなかった腫れ物にトランプが手を出し、かき混
ぜた状態でしょう。

日章丸事件もあり因縁のある国家間ではありますが・・・
イランからの石油輸入は辞めた方がいいので?ないでしょうか。