2018/09/02 (日)

異常気象でしょうか?

最近の天候が異常気象のようで心配です。
夏はこんなに暑かった?
暴風雨はこんなに頻繁にやって来ていた?
河川の氾濫、土砂崩れはこんなに起きていた?
地震?大丈夫だろうか?
などなど、天気予報では、安心できない起床変動です。

古来より天候は神様の領域で、地上の人々の営みにお怒りになり
反省をうながす時に、暴風雷雨を起こされる、と言われています。
温暖化、地球のマントルや地殻の変動ではない何か大きな意志を
感じてしまいます。

西日本の暴風雨での河川の氾濫も、加計学園西日本の関係していた地域の被害が多くありました。

人心を清め、人に見られても恥ずかしくない仕事、生き方を大人たちが
やらないと、この異常気象は、収まらないような気がします。