2018/09/09 (日)

知らないと損する 住宅選びのコツ 8

『知らないと損する住宅選びのコツ』をお話しします。
第 8回目は、「土地はどうやって探すといいの?」の2回目です。

前回は土地探しの前に確認したい大事なポイントがありましたね。

ポイント;土地探しの前に大事な3つの確認作業。
     ・家を建てる理由。
     ・総額のご予算。
     ・家の希望、規模。
このポイントを使って土地探しを進めてみましょう。
たとえば、今の環境は生活しやすいし友達も多い。引越したくない。
その場合は総額の予算と相談です。
どうしても、注文住宅でないと家が持てない、納得しない、
物理的に無理(部屋数、介護、生活形態の違いなど)な場合は・・・。

次の確認が必要です。
 1、総予算と理想の住まいの金額的な差額を知ること。
 2、住まいの内容をどこまで縮小できるか知ること。
 3、総予算は増やせるか、将来リノベ―ション可能か知ること。

ここで建築のプロの登場です。
総予算で500万円足りない場合、将来のリノベーションで補えるか
そのために掛かるコストはどれくらいか?聞いてみましょう。

次に不動産のプロの登場です。
金額的に選べる土地のエリアは駅が1,2離れるか?
駅からの距離、徒歩圏内か?バスか?などなど確認していきます。

以上から、事前の確認事項を基に何を優先していくかで探す土地の
エリアや広さも変わってきます。

ポイント:事前の確認事項の優先順位を付けて土地のエリアや広さを決める。

さぁ、がんばって、あなたにピッタリの土地を探しましょう。