2018/10/15 (月)

ハイブリッド・エコアイ工法のすごさ  -1

8年連続のハウス・オブ・ザ・イヤーに輝いたイシンホームの
ハイブリッド・エコアイ工法の家が3月に見学できます。

どこがどう凄いのか?
まずは高気密高断熱構造です。
すき間の精度です。気密数値はC値といいますが、約1cu/u。
次世代省エネ基準で比べるととてもすごい精度です。
たとえば東北エリアで2cu以下、関東、東京では5cu/u以下
と定められています。

次に熱損失係数です。Q値といいます。
これは1u当たりの壁面から外にどれくらい熱が逃げにくいか?を
示すもので値が小さいほど高性能です。

ハイブリッド・エコアイ工法は1.47W/u・Kです。
先ほどの次世代省エネ基準で比べてみましょう。
東北での基準値が1.9W/u・Kですので高性能ですね。
ちなみに東京での基準値は2.7W/u・Kとなっています。

次回も引き続き 7年連続受賞したハウス・オブ・ザ・イヤーの
ハブリッド・エコアイ工法を説明します。