2018/10/23 (火)

子育て奮闘記

こんにちは、小林です。
朝晩冷えますね。
昨日はよいお天気で、小3末娘は放課後お友達と野球の練習をする約束をしたようでご機嫌に出かけました。
野球仲間の女の子2人と出かけましたが、夕方迎えにいった時には大きなお兄さん達3人と合流をしていて、しかも球出しをしてもらっていました。野球部らしき3人はかなり上手で、よく見ると中3兄の同級生。気持ちよく挨拶してくれて、さわやかな中学男子でした。
娘達はすっかりうちとけて、帰り際には見えなくなるまで「ありがとう〜!!ばいば〜い!!」と手を振っていました。
今時親切な子達だなぁと感心し、娘に「一緒にやろうと声かけてくれたの?」と聞くと、お兄ちゃんの知り合いみたいだったから、「球出しして」って頼んだらやってくれたー♪とのこと。
てっきりお兄さん達が親切に声かけてくれたのかと思いきや、まさか自分達で頼んでいたとは、、さすが野球小年のような末っ子妹達^^; 後で小6次男にその話をしたら、よく初対面の人に球出し頼めるなーと呆れて感心し、苦笑していました。