2018/10/26 (金)

子育て奮闘記

こんにちは、小林です。
先日身近で信じられない事故が起こりました。
近所の小5男の子が遊んでいる最中にあやまって自宅マンションの5階から転落したとのこと。。頭が真っ白になりました。
小3末娘と仲良しの友達のお兄ちゃんで、心も体も大きく豪快でとても優しい子。気になっていた救急車と消防車のサイレンが、まさかこんな身近な子の事故だったとは、、。
奇跡的に命に別状はないとのことで皆で安堵。。本当に救われました。
首や肩を痛めたものの、翌日に退院できるほどの怪我で本当に奇跡でした。
しばらくは自宅安静とのことでしたが、来週からは少しづつ学校にも行けることとなり本当によかったです。
よちよち歩きの小さい子供は親や周りの大人も気を配りますが、親の手が離れた小学生はなかなか目が届きにくくなります。
活発で怖いもの知らずの年代、危険な遊び、区域には立ち入らないよう、日々の声かけの大切さを改めて痛感しました。