2018/11/03 (土)

ハイブリッド・エコアイ工法のすごさ  -6

8年連続のハウス・オブ・ザ・イヤーに輝いたイシンホームの
ハイブリッド・エコアイ工法の家が春に、ご見学できます。

どこがどう凄いのか?
実際に想定した気温はどうなのか、気になりますね。

冬場では外気温0℃〜5℃の時、1階の床下からの新鮮空気の
吹き出温度は13℃〜15℃で一日中一定です。
これはエアコン1台をリビングで運転している場合ですが深夜でも
明け方でも室内温度も一定です。

リビングでは21℃〜22℃、2階寝室も19℃〜20℃となって
いますし、エアコンは8時間運転のみです。

夏場は外気温35℃くらいの場合
エアコンの条件は冬場と同じ、1日8時間運転です。
もちろんリビングのみ1台での稼働です。

1階リビングでは一日通してほぼ一定の26℃くらいです。
2階寝室は明け方は少し下がり24℃、日中は26℃〜28℃です。
湿気も下がりますから体感温度は1,2℃下がって感じます。

室温データーなど家の形状やプランによって多少異なりますが
大まかには以上のような性能が出ていますね。

弊社のお客様でも水たまりに朝、氷が張る場合でも床暖房が
あるのでエアコンは使わなかった・・・とおっしゃっていました。
ハイブリッド・エコアイ工法恐るべしです。