2018/11/04 (日)

ハイブリッド・エコアイ工法のすごさ  -7

8年連続のハウス・オブ・ザ・イヤーに輝いたイシンホームの
ハイブリッド・エコアイ工法の家が春にご見学できます。

どこがどう凄いのか?
今までお読みの方は性能の高さがお分かりいただけたかと思います。
高気密で高断熱で熱交換率が90%程あるこの住宅ですが
さらに補足説明があります。まだまだあります。

熱が一番入りやすく逃げやすい場所はどこか?分かりますか。
それは窓です。それもガラス面ですね。
ここにもハイブリッド・エコアイ工法はこだわりました。

Low-Eガラスのペアガラス採用です。
一般のペアガラスより高性能です。一派のペアガラスの熱を逃がしてしまう数値を48だとすると30まで下げられます。
ちなみに1枚の板ガラスは100もにがしてしまいます。

さらに窓のフレームが内外共に樹脂ですので結露もしにくい
とても安心な窓仕様となっています。

さらに外壁面の結露対策にも工夫があります。
外壁通気工法を行っていますので結露が躯体内でおこっても
通期の効能で乾燥していきます。

色々な面で考えられているハイブリッド・エコアイ工法は
心強い家だと思います。