2018/12/05 (水)

間取りで失敗しないためのチェックポイント 第3回

家造りで、間取りを考えるのは楽しいですよね。
自分なりの工夫したところも盛り込みたい反面、やっぱりプロから
提案も欲しいものです。間取りは後悔しない家づくりのポイントですね。

そこで、間取りで失敗しないためのチェックポイントをお知らせします。あなたの家づくりにお役に立てれば幸いです。
リクルート社をはじめ住宅雑誌のアンケートの中で『後悔した』点
の多い順に解説します。

今回は第2位の『収納の失敗』です。
収納場所が足りない。
出し入れがしにくい。
欲しい所に収納が無い。などのお困りが多いようです。

解決策は、
1、収納スペースは今の住まいと比較してみて充分ですか?
2、使う場所に収納できて、使う時に出し入れは楽ですか?
3、収納の幅、奥行は収納する物にサイズが合いますか?
4、収納のスペースは面積でなく幅(壁面)がポイントです。

以上のチェック項目を確認してみると失敗がありません。
このほかにも家具で対応したり小屋裏収納を活用したり、中2階の
蔵を活用したり、方法はいろいろあります。

もし不安でしたら、プランナーに今の収納の様子、物の多さを実際に見てもらうと間違いありません。