2019/01/06 (日)

間取りで失敗しないためのチェックポイント 第13回

家造りで、間取りを考えるのは楽しいですよね。
自分なりの工夫したところも盛り込みたい反面、やっぱりプロから
提案も欲しいものです。間取りは後悔しない家づくりのポイントですね。

そこで、間取りで失敗しないためのチェックポイントをお知らせします。
あなたの家づくりにお役に立てれば幸いです。
リクルート社をはじめ住宅雑誌のアンケートの中で『後悔した』点
の多い順に解説します。

今回は第3位の『音・匂い・視線の失敗』です。
2、オープンキッチンは良いが、食洗機や換気扇の音が気になる。

対策;昼間はあまり感じませんが、深夜になると音が気になること
   があります。消音性能が以前よりは良くなっていますが、
   それでも気になるかと思います。
   そこで、対策としては、換気扇の近くやキッチン近くに寝室
   などを計画しないということが一番です。
   どうしても寝室が近くにくる場合は、出入りのドアを音源側
   から離れたところに設置するといいでしょう。

   匂いは音と同じように空気を伝播してきますので解決方法は
   同じです。さらに匂いは換気扇で外に排気もできますね。

   換気扇の性能問題もありますが、基本は給気と排気の位置と
   流量バランスです。

   たとえばオープンキッチンの場合、換気扇のすぐそばに給気
   があるよりも少し離れたところにしっかり給気口を設けると
   排気の際、匂いも一緒に外部へ排気してくれます。

   まずは音と匂いの発生源にマーキングしてみてプランを確認
   してみましょう。