2019/01/14 (月)

成人の君へ

成人おめでとう。
若いうちは自分のことで頭がいっぱいですね。
学業や部活、恋愛、自分の身体、自分の未来、就職、友達関係。
自分のことで心も時間もいっぱいいっぱいでしょう。
私もそうでした。若い時はそれでいいと思います。

でも、社会に出る、ということは、かっこよく言うと
世界を作る戦士になる、ということです。
自分ができているか?と聞かれれば
自信なく・・・少しはできているかな、と答えます。

5年後、10年後、30年後、50年後、この社会をどうしたいか?
少なくとも自分の廻りをどうしていきたいか?

まず『与える愛』からはじめよう。
認められることや、注目してもらう事や、気にかけてもらう事、
褒めてもらう事、○○をもらう事、愛してもらう事、ではなく。

認めてあげる、見ていてあげる、気にかけている、褒めてあげる、
こういう風な与える側に立とう。

成人の君よ。
未来を信じて、今日の一歩を力強く進んでほしい。

この世界に生まれてきてくれて
ほんとうにありがとう。