2019/01/26 (土)

間取りで失敗しないためのチェックポイント 第18回

家造りで、間取りを考えるのは楽しいですよね。
自分なりの工夫したところも盛り込みたい反面、やっぱりプロから
提案も欲しいものです。間取りは後悔しない家づくりのポイントですね。

そこで、間取りで失敗しないためのチェックポイントをお知らせします。
あなたの家づくりにお役に立てれば幸いです。
リクルート社をはじめ住宅雑誌のアンケートの中で『後悔した』点
の多い順に解説します。

今回は第5位の『温度・湿度・明るさの失敗』です。
どんな失敗かといいますと
2、広めのLDKに小上がりの畳コーナー。冷暖房が効くのに時間が
  かかる。

対策;広い空間になるとこのようなリスクが起こってしまいます。
   これは前回も説明した高気密、高断熱の住宅が最適です。

   外からの採熱や保温効果も含めて上記の工法+エコアイ工法
   の住宅をお勧めします。夏冬エアコン1,2台で快適な生活
   が送れます。大きな空間は特に効果を感じていただけます。

   さらに太陽光発電と組み合わせると、光熱費はとても効率が
   いいです。3Kw程度載せていても4人家族で真冬でも電気料
   6000円〜7000円くらいの光熱費です。