2019/02/08 (金)

ネット出願

こんにちは、小林です。
中3長男はもうすぐ高校受験をむかえます。
いよいよ目前に迫りなんだか落ち着かない日々です。
ところで、最近の高校(私立)の願書はネット申込みが主流なのですね。。時代を感じます。
まず、高校ホームページから出願フォームを記入し登録をすませ、次に受験料を好みの方法で支払います。(カードや銀行振込・コンビニ支払、等) 支払を済ませると、すぐにメールが届き、ここで初めて、願書と受験票をPCから印刷できる仕組みになっていました。 内容は既に記入されているので、調査書と共にそのまま送付するだけ。 願書とともに、宛先が記入された“宛名ラベル”も一緒に印刷されるので、宛名書きの心配もありません。
これが高校に届くと【受け取りました】という願書の詳細と共に確認メールが届くので、とても安心。後は受験日を待つばかりです。
ネット出願は不安でしたが、よく出来てるなぁとすっかり感心してしまいました。
一方、公立高校の出願は、従来通り願書を中学校の先生から受取り、本人記入の上、先日同じ学校を受験する友人と共に、高校へ直接提出しに行きました。 これはこれでなんだかホッとして安心します。

週末にかけて寒波が訪れます。
インフルエンザ等、色々流行っていますが、皆さま体調くずされませんように。
特に受験生の皆さま、無事にのりきれますように。。☆