2019/03/10 (日)

子育て奮闘記

こんにちは、小林です。
先日、小6次男クラスの皆から、小さくて可愛いメッセージ集をもらいました。
読み聞かせボランティアの人向けに、一言のメッセージを書いて小さな冊子にしてくれたものです。
子供達は、何人ものボランティア向けにメッセージを書くのは大変だっただろうなぁと思いつつ、
読んだ本の感想やお礼、心に残っている本の題名などを教えてもらえるのはとても嬉しいものでした。
反応があまりよくなかったな..と思っていた本が、意外に人気があったりして新しい発見もありました。
最近よく感じるのは、いくつになっても子供達を見守る "目" は、多ければ多い程よいのだなぁ、ということです。
特別朗読が上手いわけでも、本に詳しいわけでもない私ですが、
学校の様子を少し覗けたり、わが子以外の子達と関われる時間はとても貴重で楽しいものでした。