2019/06/26 (水)

香港の逃亡犯条例の恐怖

今月6月9日と16日に香港で大規模なデモがありました。
100万人、200万人の参加者で香港市民の730万人を考えると
すごい参加者です。

これは対岸の火事、ではありませんね。

逃亡犯条例の撤廃を求めるデモですが・・・
普通に考えて、おかしいところのない、条例ですが、相手が
中国だと話が180度変わってきます。

自由・民主・信仰 のない国家(中国と北朝鮮)にとって
容疑者=政府の自由に弾圧できる対象者、になってしまいます。

香港の自由選挙への抗議で天傘革命がありましたが
そこで逮捕された方々への政府の対応がひどく、とても自由社会
ではない、ウイグル「自治区」のような弾圧が容易に想像できた
ため、今回の民衆を巻き込んだ大規模なデモになったわけです。

お茶の間の番組で興味本位で報道される内容ではありません。
日本にもこの脅威は迫ってきています。
一人ひとりがこの問題にもっと関心をもって自国のように
対処、抗議していきたいと思います。