2020/03/30 (月)

中国・武漢発の新型コロナウィルス 5

中国・武漢発コロナ・ウイルスがアメリカやヨーロッパで猛威を
奮っていますが・・・この責任は誰にあるのか?
どこに責任があるのか、明確に追及すべきだと思います。

いま、ホワイトハウスではこの中国ウイルスの発生に対し、
発生自体の責任追及でなく、発生の隠蔽を図った中国政府に対して
署名活動を行い、10万人分の署名が集まれば大統領が署名の主旨に応えて動ける、というものです。

さらに、中国政府は免疫学の専門チームの客観的な受け入れも
拒みました。

この中国政府の行動の結果、
他の国は、防疫が後手後手となり現状のような結果になった
といえます。

WE THE PEOPLE 

これがホワイトハウスの署名の窓口です。
スマホからでもサインできます。

今日の報道(NHK)でも
中国からマスクがスペインに届けられた
中国は中国ウイルスを克服し工場を稼働し始めている
などなど中国のプラス面を伝えていますが、いかがなものでしょうか。

WE THE PEOPLE

に署名して、隠蔽と検証拒否の責任をとっていただきたいものです。